記事一覧

移ろいゆく美をガラスに映し出す開催


ガラスであることは光を纏うこと。輝き溢れる存在の本質的な魅力に触れる。その作品には、自然と調和する有機質な面と無機的なストイックさの両方が存在しているよう。

本個展では新作のブレスレットをはじめ、リングにネックレス、イヤリングと、2年越しで制作されたブローチも登場する。



「一瞬の光の煌めきや、常に姿を変えながら流れゆく水の姿など、
私たちが身を置く環境の中にある、移ろいゆく自然を動きとともに捉えようと作品を作ります。
目を凝らさないと視界にあっても気が付かない「透明」という要素を持つガラスの「見えなさ」と
それが「見えてくる」という、自分自身の視覚や認識の変化にも強く興味を惹かれます。

色々なことがはっきりと見えにくい現代に、
何をどの距離でどう見ようとするのかがますます問われるようにも思え、
今回は「視点の伸び縮み」のイメージをヒントとし、
見る装置であるルーペやメガネのモチーフで作品を制作しました。」

ジュエリーが奏でる揺れるシルエットは、朗らかな夢のようでもあり、儚さの中にも芯の強さが見え隠れし、その多彩な本質に自ずと心を奪われる。

ガラスは遥か昔から人々にとって身近な存在であるが、時代と共にその性質や機能、存在意義もしなやかに変化し続け、多様に美しく進化を遂げている。その一旦をジュエリー越しに垣間見ては。

【関連記事】:ホワイトデーに最適なアクセサリー 人気

コメント一覧

topkopi一番信用 URL 2022年05月13日(金)10時26分 編集・削除

スーパーコピー買ってみた必ず届くブランドコピーサイトランキング優良サイト!