記事一覧

【L'ECOLE at HOME】 「愛のジュエリーの秘密」 / 自宅で体験できる 「レコール オンライン カンバセーション」日本語字幕付き動画を公開

フランスのハイジュエリーメゾン、ヴァン クリーフ&アーペル (Van Cleef & Arpels) がサポートする「レコール ジュエリーと宝飾芸術の学校」は、2021年4月より8月までの間、ジュエリーの世界を深く掘り下げるレクチャー「オンラインカンバセーション」の日本語字幕付きの動画を毎月公開します。

自宅でもどこでも好きなところで、まるでサロンにいるかのようなくつろいだ文化的雰囲気を醸し出し、聴講者を学びの世界へと誘います。



クレモン・ルイ・マリー・アンヌ・ベル「眠っているキューピッドを見つめるプシュケー」(1767年)© RMN-Grand Palais (Château de Fontainebleau), G Blot



ヴェヴェール兄弟のためにウジェーヌ・グラッセが制作「マーガレット」(ひなぎく)ブローチ(1900年)© MAD Paris, Jean Tholance

日本語字幕付きオンラインカンバセーション動画、第四弾は「愛のジュエリーの秘密」がテーマ。レコール講師であり美術史家であるジスラン・オークルマンヌとポール・パラディが、愛やその感情を語るのに欠かせない3つのテーマからその魅力に迫ります。古来から受け継がれてきた愛の伝説とそれに寄り添うジュエリーが奏でる愛の物語を展開します。



エティエンヌ=モーリス・ファルコネ「不穏な愛」(1757年)© RMN-Grand Palais (musée du Louvre) Hervé Lewandowski

第一章「愛の伝説と伝説の恋人たち」では、ギリシャ ローマ神話で語られる愛の伝説とそこに登場する恋人たちの秘話が登場します。「象徴的な愛の庭園」と題した第二章では、愛やセンチメンタルな感情にまつわる庭園とジュエリーの関わりを紹介していきます。第三章「愛の秘密の言葉」では、愛の言葉が込められたジュエリーについて、その持ち主のみが知る奥底に込められたメッセージを紐解きます。

マイナビウエディング プレミアムジュエリーでは、エステル・アーペルとアルフレッド・ヴァン クリーフの結婚から誕生したパリのメゾン「ヴァン クリーフ&アーペル」の魅力や名品、婚約指輪、結婚指輪、最新情報を公開中。ハイジュエラーならではの比類ないデザインとその美しい輝きをご堪能ください。


【関連記事】:すべての最高級のデザインは私たちの生活と切り離せない

ブルガリを纏ったセレブリティが第74回カンヌ国際映画祭に登場

2021年7月6日より開催されているカンヌ国際映画祭のレッドカーペットに、ブルガリ(パロディ ブランド)を纏ったエステル・エスポシトとアデル・エグザルホプロスが登場しました。

エステル・エスポシト



ブルガリのアンバサダーであり、女優のエステル・エスポシトが纏ったのは、46石のエメラルドをカスケードに あしらったイヤリング、センターに約5カラットのエメラルドとダイヤモンドをあしらったリング、シェーヌダンクル 偽物ブルガリのアイコン「セルペンティ(イタリア語で蛇)」のエメラルドとダイヤモンドのあしらったリングでした。



ブルガリのアンバサダーであり、女優のアデル・エグザルホプロスが纏ったのは、総計70カラット超えのエメラルドをあしらったネックレス、センターに約14カラットのエメラルドをあしらったリングでした。



マイナビウエディング プレミアムジュエリーでは、ブルガリのブランドストーリーや名品、婚約指輪、結婚指輪を公開中。第74回カンヌ国際映画祭のレッドカーペットで輝くブルガリのハイジュエリーを堪能して。


【関連記事】:愛媛県の最新ファッション情報

【Nike】Air Jordan 1 Low OG “Starfish”が8月26日に発売予定

ナイキ ジョーダンブランド 通称シャタバカラーを彷彿とさせる新作スニーカー AJ1(エアジョーダン1) ロー オージー “スターフィッシュ”が登場 [CZ0790-801,CZ0775-801,CZ0858-801]
「Nike(ナイキ靴メンズ)」〈JORDAN BRAND(ジョーダンブランド)〉から、Shattered Backboard(シャッタードバックボード)カラーを彷彿とさせる新作スニーカー Air Jordan 1 Low OG “Starfish”(エアジョーダン1 ロー オージー “スターフィッシュ”)が、国内2021年8月26日(木)に発売予定。



販売定価: 17,050円(税込)
1985年に初めて発売され、昨年生誕35周年を迎えた今もなおカルト的人気を誇る「Air Jordan 1(エアジョーダン1)」。本作ではローカットのオリジナル仕様モデルをベースに、“Shattered Backboard(シャッタードバックボード)”の2016年登場リバースカラーを彷彿とさせるスターフィッシュオレンジ/ホワイト/ブラックのカラースキームでアッパーを構築。通常モデルとは異なるOGディテールとなっており、シュータンにはオリジナルを象徴する「NIKE AIR」ロゴ、ヒールパッチにはウイングロゴがあしらわれる。



通称シャタバと称される“Shattered Backboard(シャッタードバックボード)”は、かつてMichael Jordan(マイケル・ジョーダン)が魅せた伝説的バックボード破壊ダンク時に着用していたオレンジ/ブラック/ホワイトのユニフォームからインスパイアされて誕生した名作カラー。本作はSBBと同系色を纏い、メンズ、ウィメンズ、キッズのファミリーサイズ展開でリリースされる。

同時期には似たカラースキームを纏ったAir Jordan 1 Retro High OGのリリースも予定されているので、こちらも合わせてチェックしておこう。



国内販売情報の追加など、新たな情報は判明し次第随時更新予定なのでお見逃しなく。


【関連記事】:青森県の最新ファッションブランド

【スタイリスト城長さくらさん発】ALL¥2,750以下!最旬アイテムをプリプラで!〝ゴールディ〟の夏アクセ

高見え確実な〝ゴールディ〟のアクセサリー
Domani、Oggiなどで活躍する人気スタイリスト城長さくらさんが「お手ごろ価格なのにトレンド感があっておすすめ!」と絶賛するのは、ECを中心に展開しているアクセサリーブランド〝ゴールディ〟。ネックレス ブランドボリュームのあるリングやバングルなど、薄着の季節に活躍するアクセサリーが豊富です。

1:ボリュームリング&セットリング


右/素材の違いを楽しみたいセットリング。シルバーとクリアの組み合わせが、涼しげな手元を演出してくれる。リング[2本セット]¥1,980・
左/メタルを巻いたオブジェのようなデザイン。マットな質感のシルバーが使いやすく、存在感も抜群。リング¥1,870(ゴールディ)

「〝ゴールディ〟のリングは1点で完結するボリュームタイプやセットものが多いので、組み合わせを考える手間が省けます。『アクセサリーにまで気が回らない』という忙しいワーママは、こういった元から組み合わさっているセットものに頼るのも手ですよ!」(城長さん)

2:ジェムストーン&ゴールドリング



右/アンティーク調の天然石が目を引く、太めのリング。傾けて付けられたボリューミィなブラウンの天然石が、コーディネートのアクセントに。リング¥2,090・
左/シーズンレスで使えるメタル素材のピンキーリング。シンプルながら、ぽってりとしたフォルムが今っぽい。リング¥1,650(ゴールディ)

「天然石シリーズは、色味が大人っぽく高級感もあります。〝タイガーアイ〟というブラウン系のほか、ベージュやホワイト、グレー系のストーンもあるので、手持ち服に合わせて選んでくださいね」(城長さん)

3:ゴールドチェーンネックレス



右/シンプルなフラットチェーンのショートネックレス。引き算アイテムとして、ボリュームリングやピアスと組み合わせてサラッとつけるのがおしゃれ! ネックレス¥1,650・
左/ゴールドチェーンとスクエアフォルムの淡水パールを組み合わせた、エレガントにもモードにも使えるロングネックレス。1本ではもちろん、チョーカーやY字ネックレスにレイヤードするのもおすすめ。ネックレス¥2,420(ゴールディ)

「ネックレスでポイントをつくるコーディネートがまた増えてきているので、夏らしいゴールドは用意しておきたいアイテム。シンプルだけどトレンド感の出るフラットチェーンは、スタイリングしやすく特におすすめです」(城長さん)

4:イヤリング&ピアス

右/淡水パールとゴールドのメタルパーツを組み合わせた、華やかなデザイン。同シリーズでピアスタイプもあり。イヤリング¥2,750・
左/メタルプレートを優しく丸めたようなスクエアフォルム。耳元を包み込むようなデザインなので、360°どこから見ても美しい。ピアスホールに通してカチッと閉じるワンタッチタイのため、キャッチを無くす心配もなし! ピアス¥1,980(ゴールディ)

「デイリー使いできるシンプルなデザインから、イベントシーンで活躍しそうな華やかなものまでバリエーションが豊富。イヤリングもたくさんありますよ」(城長さん)

5:セットバングル&ブレスレット

右/べっこう調のバングルと、大きく波打ったニュアンスのあるメタルバングルの組み合わせが夏らしい。ボリュームがあるので、Tシャツやノースリーブトップスにガツンと効かせて使いたい。バングル[2本セット]¥2,530・
左/夏らしいマルチカラーのビースを散りばめたゴムブレスレットと、コインモチーフのチェーンブレスレットをレイヤード。コイン部分は取り外せるので、シンプルなチェーンブレスレットとして使うことも可能。ブレスレット[2本セット]¥2,420

「べっこう調やカラービーズなど、存在感のあるアイテムが多いので、あれこれつけず、1点効かせたいときに便利。シンプルなスタイルに加えるだけで今っぽさが加わります!」(城長さん)


【関連記事】:大分県のファッション情報

ブルガリの輝きとともに。マライアをはじめ、豪華セレブリティがプレ・オスカー・パーティに登場


左:マライア・キャリー 右:ポピー・デルヴィーニュ

2017年2月、ビバリーヒルズのウォリス・アネンバーグ・センターにて、「ヴァニティ・フェア(Vanity Fair)」誌のグレイドン・カーター編集長が開催したパーティにブルガリ(BVLGARI)を纏った6名のセレブリティが登場しました。

数々のレコードを樹立した歌姫、マライア・キャリーに華を添えたのは、イエローゴールドにダイヤモンドが煌く、ブルガリのヘリテージピース。 マライアの美しさをさらなる輝きで満たしました。

妹がモデルのカーラ・デルヴィーニュ。そして、本人もモデルであり、インターナショナル・ソーシャライツとして知られるポピー・デルヴィーニュ。ホワイトゴールドにダイヤモンドがあしらわれた「セルペンティ」のゴージャスなネックレスを纏い、注目の的に。



左:アレッサンドラ・アンブロジオ 右:アリシア・ヴィキャンデル

ヴィクトリアズ・シークレット・エンジェル(Victoria’s Secret Angel)としても活躍するアレッサンドラ・アンブロジオ。かつて女優のジーナ・ロロブリジーダが所有したエメラルドとダイヤモンドのヘリテージ イヤリングに、色鮮やかなエメラルドがあしらわれた「セルペンティ」ハイジュエリーをあわせ、レッドカーペットに登場。

アカデミー賞受賞暦を誇る、女優のアリシア・ヴィキャンデルもまた、エメラルド、ルビーとダイヤモンドの大胆なコンビネーションが煌くヘリテージピースを身につけて登場。チャーミングなアリシアとブルガリの輝きに視線が集中。



左:ナオミ・ハリス 右:ゾーイ・クラヴィッツ

女優のナオミ・ハリスが真っ白なドレスにあわせてチョイスしたのは、ルベライトとダイヤモンドが煌く「ディーヴァドリーム」のイヤリングとリング。

ミュージシャンのレニー・クラヴィッツの娘で、女優のゾーイ・クラヴィッツは、エメラルドで官能的な瞳を描く「セルペンティ」のイヤリングとリングを纏い、登場しました。

いつの時代も美しさと輝きに溢れる女性たちに称賛を贈るブルガリのジュエリーは、パーティに華を添えたスターとともに、最高峰の輝きをみせました。

マイナビウエディングプレミアムジュエリーでは、1884年の創業以来、イタリアンエレガンスを体現してきたブルガリのブランドストーリーや婚約指輪・結婚指輪、名品などを数多くご紹介中です。比類なき輝きを放つブルガリジュエリーの輝きをご堪能ください。

「ティファニー池袋西武店」新たな装いでオープン

アメリカを代表し、何世代にも渡って人々を魅了、世界中で愛されているハイジュエラー「ティファニー(Tiffany & Co.)」が、「ティファニー池袋西武店」をリニューアルオープンしました。西武池袋本店に2009年にオープンした「ティファニー池袋西武店」は、今回のリニューアルで売り場面積を拡大し、ティファニーの最新のデザインコンセプトを取り入れた店舗として生まれ変わりました。



ティファニー池袋西武店は、ターミナル駅である池袋駅に隣接する西武池袋本店の2階に位置しています。今回のリニューアルで、ファサードには淡いグレーベージュのライムストーンと、ティファニーの伝統的なモチーフである“ウィートリーフパターン”(麦の穂の紋様)をデザインしたガラスを組み合わせました。透過性のあるガラスを使用することで、お客様に店外からでも店内の雰囲気を感じていただけるデザインになっています。エントランスの左右には、同じく“ウィートリーフパターン”が浮き出るようにデザインされたティファニーブルーに輝くガラスを設置しました。

約55坪から約65坪に増床した店舗は、ファッションジュエリー、ファインジュエリー、ウォッチ、ホーム&アクセサリーコレクションを中心としたサロン、ブライダルジュエリーを中心としたサロンの2つのエリアに分かれています。店内の床には白い大理石調タイルを採用して、明るく高級感のある雰囲気を演出しつつ、壁面にはベージュカラーのオーク材と淡いブルーカラーのファブリックで仕上げたパネルを使用し、ブランドの世界観をブティック全体で表現しました。



店内に設えたインテリアには、ティファニーが180年の歴史の中で培ってきた象徴的なデザインやモチーフが随所に散りばめられています。淡いブルーのファブリックの壁面に飾られたニューヨークの風景やエンパイアステートビルディングのアートワークは、ティファニーがニューヨークを代表するジュエラーであることを印象づけるものになっています。

店内左手のサロンでは、ブライダルコレクションを紹介しています。約130年前にティファニーが考案し、今ではエンゲージメントリングのスタンダードとなった6本の立て爪でダイヤモンドを持ち上げるティファニーセッティングをはじめ、数々のダイヤモンドリングを取り揃えております。サロンの奥には2つのプライベートルームを設けており、ゆっくりとブライダルジュエリーをご覧いただくことができます。左手のソファのあるお部屋は、上品なクリーム色のファブリックで彩られた壁と、ゴールド箔で描かれたフジの花やツバメが舞う中央の黒いパネルがアクセントとなっています。



ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク社長のダニエル・ペレル氏は、同店のリニューアルオープンに際し、「ティファニー池袋西武店は、複数の百貨店や商業施設が立ち並ぶ活気溢れる池袋のターミナル駅に隣接する重要な店舗です。このようなトラフィックの多い魅力的な土地に、この度、最新デザインを備えたブティックをお披露目できることを嬉しく思います。また、アメリカを代表するトップジュエラーとして知られるティファニーの洗練された世界観を、皆様にご堪能いただけることを心より願っております。」と述べました。

新たな装いでオープンした「ティファニー池袋西武店」のラグジュアリーな空間で幸せに満ちたブライダルジュエリー選びが叶います。


【関連記事】:奈良県のファッションブランド情報!